歯周病 歯科 松戸

投稿日:2015年7月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ~

毎日暑いですね‼

今日は歯周病についてお話させていただきま

すね。

歯周病とは主に歯ブラシがうまく当たってい

ないところの歯肉に起きる炎症です。

・歯肉だけ炎症が起きていることを「歯肉炎」

ポケットの深さは3㎜  歯肉からの出血

 

・歯肉の炎症に加え、骨にまでバイ菌がいき

骨を溶かしていく炎症を「歯周病」

ポケットの深さは4㎜以上 歯肉からの出血

 

歯周病は、痛みがなく進行するので痛みが

出た頃には重度になり歯を抜く?抜かない!?

の治療になってしまいます。

定期的な歯医者でのクリーニングはご自身

じゃとりきれないところまで掃除して、ポ

ケット内にいる菌を減らして炎症を抑えます。

ポケット内にいる菌の大半は空気を嫌うので

超音波で歯石や磨き残しをとることで空気が

送り込まれるので菌が減ります。

 

クリーニング後、2週間から1ヶ月おいてポケ

ットの数値の再確認をしたのち4㎜以上が残

ている場合は、より重点的にポケット内の歯

石をとったりする処置が必要になります。

それでも中々、ポケットの数値の改善しない

場合は外科的処置も必要になりますし。

 

まずは定期的に歯医者で自分のお口の状態

調べ、クリーニングしてくのが重要です!!!