口腔内がきたないと誤嚥性肺炎になるかも!? 松戸 歯科医院

投稿日:2015年7月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは

皆さん、誤嚥性肺炎をご存じですか?

「誤嚥」とは、誤って食べ物や飲み物が

気管はりこんでしまうこと。

気管に入ると苦しいですよね~

誤って食べ物や飲み物を飲むときに、

腔内に磨き残しのプラークや歯石がつい

ていると、そのバイ菌が気管をとおり肺

に入り込み炎症をきたします。それを誤

嚥性肺炎と呼びます。

肺炎は死因の1つでもあります。

ご高齢の方や体の不自由な方はブラッシ

ングや定期的なクリーニングをして口腔

内をキレイな状態にしていただくだけで

誤嚥性肺炎の防止に繋がります。

昨日に引き続き、定期的な検診は口腔内

疾患の早期発見・早期治療(クリーニング

等)・早期予防法に繋がります。