歯科医院の診療室内の空気について 松戸 歯科医院

投稿日:2015年6月22日

カテゴリ:院長ブログ

明石歯科医院院長の明石です。

梅雨に入り雨も多くなってきて蒸し暑くなってきました。

カビなども多くなってくる季節だと思います。

お部屋の中のお手入れ大変ではないでしょうか?

当院でも適度に換気を行い、またクリーンスタッフにこまめにお掃除をがんばって

もらい対策しております。

さらに待合室にプラズマクラスターを設置し

診療室にもプラズマクラスターを設置しております。

空気は見えないためできる限りの対応をしていきたいと考えております。

診療室内は、いろいろな切削物などが、目に見えなくても飛散しているため

当院では治療中は特別なことがなければ必ずタオルで目元を覆うようにしております。

目元が隠れることでリラックスしていただくことと、目を保護するためです。

さらに今後の対策としてプラズマクラスターの追加と

口腔外バキュームを設置し、より診療室内の空気をきれいにしていく予定です。

患者様がより安心して通院できるように環境を整えていく予定です。