歯科医院での治療の流れについて解説します。

投稿日:2015年5月18日

カテゴリ:院長ブログ

明石歯科医院院長の明石です。

台風が過ぎてから暑い日が続いていると感じているのは私だけでしょうか?

今年の夏は猛暑なのかと若干心配になっている今日この頃です。

今日は来院してから治療するまでのお話をしたいと思います。

まずは歯科医院に電話をします。

その際お名前をフルネームで言っていただきます。

名前確認後なにが気になっているのかを伝えてもらいます。

痛み、腫れ、欠けたなどです。

次にご希望の日時をお伺いします。

ご予約の患者様がいらっしゃる場合がありますが

基本的にはご希望の時間に予約をお取りいたします。

予約をお取りしないで来院すると場合によりお待ちしていただく場合があるので

お電話やインターネットからのご予約を取ることをお勧めいたします。

そして医院に来院する際重要なポイントがあります。

保険証の有無です。

必ずお電話の際や予約をお取りする際、保険証をお持ちくださいと

アナウンスいたしますが、万が一忘れてしまった場合、自費診療となってしまいます

のでご注意ください。

高額な費用になってしまう恐れがありますのでご注意を。

保険証が確認できましたら問診票を記入していただきます。

こちらもかなり大事なポイントになります。

今現在のお体の状態を、できるだけ詳しくご記入下さい。

場合により主治医にお手紙で照会する場合がございます。

これにより担当医が患者様の状態を把握し、安全に治療を行う準備をいたします。

ここまで終わりましたら診療室に入っていただきお口の中の診査をしていきます。

痛みがある歯やむし歯などをカルテに記入いたします。

場合によりレントゲン撮影も行い、正確な診断をしていきます。

治療計画をたて、治療を行うというのが

治療までの流れになります。

初めての場合は痛みがある場所や、気になる所から治療を開始します。

参考にして下さい。