上手に歯磨き粉を使おう!! 歯科医院 松戸

投稿日:2018年7月30日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

今日は歯磨き粉についてお話ししようと思います。

歯の生え変わり時期のお子様や、

間食の多い方、

矯正治療中の方、

詰め物や被せ物がある方

などは虫歯になりやすくなります。

フッ素歯磨きを使って上手に歯磨きをしましょう。

必ず、適正量を使用し、使用後の洗口量少なくして、1日の使用回数を多くしましょう。

毎食後に歯磨きをして、おやすみ前にフッ素ジェルを使うと尚効果的です。

なぜフッ素ジェルがおやすみ前かというと、就寝中は虫歯になりやすい時間です。

なので就寝前にフッ素ジェルで積極的にフッ素トリートメントが体大切になります。

フッ素ジェルは、歯全体に塗布するように30秒ほどブラッシングします。

ブラッシング後軽く吐き出し、洗口は1回のみ。(約大さじ1位のお水で)

ジェルは泡立ちが少なく、低香味なので唾液と吐き出すだけでも構いません。

年齢に応じて量も変わってくるのでしっかり守って歯磨きしましょう!!