噛む癖をつけよう!歯科 松戸

投稿日:2018年5月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

最近は夏のように暑いですね。梅雨がきたらもっとじめじめ蒸し暑くなるのが憂鬱です。。

今の時期でこれだけ暑いと夏はどうなってしまうのか心配になります。

体調を崩しやすい季節なので皆さん気をつけて下さいね。

さて、本日は噛む癖をつけるために、簡単調理テクニックを紹介します。

食べ物をよく噛むとお口の筋肉が鍛えられます。同じ食べ物でもちょっとした調理の工夫によって噛む回数は自然と変えられます。

にんじんはみじん切りだと噛む回数が約240回に対し、千切りだと約297回、スティックにすると約489回にも増えます。

りんごは皮無しで約120回、皮付きだと約222回に。

キャベツはみじん切りで約115回、ざく切りにすると約208回になります。

大きく切ったり皮まで切らないことで噛む回数が増えます。

ご飯でやってみると、白米だと約353回、雑穀米にすると約526回、炊き込みご飯にすると約660回にまで増えます。

いろいろな食材を混ぜることによって回数を増やします。

サンドイッチは耳がないと約130回、耳なしで焼くと約202回、耳付きで焼くと約260回になります。

焼くなどして食材の水分を減らすと飲み込む為に唾液を出そうとするので、無意識によく噛もうとします。

飲み物を飲みながら食べると、流し込んでしまう為噛む回数は少なくなってしまいます。

気をつけながら、よく噛む癖をつけていきましょう!!