当院のインプラントについて 歯科医院 松戸

投稿日:2018年3月14日

カテゴリ:院長ブログ

皆さんこんにちは。暖かい日が増えて参りました。

桜も近々咲くとの予報もでております。春が近づいている今日この頃ですが

体調などはいかがでしょうか?

まだまだインフルエンザなど気を付けなければいけませんので体調には

気を付けて下さい。

今回はインプラントの説明をいたします。

前々回はブリッジ、前回は義歯、最後にインプラントの説明となりました。

どの治療法も歯をやむを得ず抜歯した後の治療法になります。

インプラントの最大のメリットは隣在歯(歯を抜いた手前、奥の歯)を傷付けることなく

歯を作ることができ、違和感が少なくまるで自分の歯のように使うことができることです。

基本的にはご自身で外す手間などないので快適に使うことができます。

自分の歯と同じように使うことができる反面、自分の歯があると同じように

歯周病になることがあります。

また健康保険の適応外の治療となるため費用が高額になることが多いです。

手術も必要になるため糖尿病など持病がある方は注意が必要です。

以上のことを考えブリッジ、義歯 、インプラントを選択していきます。

当院は抜歯後に必ずカウンセリングを行いすべての治療のメリット、デメリットを説明しております。

もしインプラントをご希望された場合は、CTを撮影し骨の状態を確認しリスクを

説明します。無理に勧めることはありません。

担当医が難しいと判断したら無理にはインプラントは行わず、

専門医を当院に招いて行ったり、大学病院に紹介いたします。

また将来的なことを見据え、あえてインプラントにマグネットをつけて義歯のタイプを勧めることもあります。

万が一寝たきりになった際のことも視野にいれ提案しております。

今後インプラントのトラブルが世の中的に増えてくると思います。

インプラントの治療法としてはとても良いと思いますので、適応をしっかり見極め

当院は行っていく予定です。

■ 他の記事を読む■