唾液が少ないと、、 松戸 歯医者

投稿日:2017年8月31日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!8月ももう終わりですが毎日暑い日々が続いていますね!皆さん風邪などひいていませんか?わたしはクーラーをつけたまま毎日眠ってしまうので喉が少し痛くなってきてしまっています。皆さんも体調には充分気をつけてください!

今日は唾液が少なくなるとどうなってしまうのかお話しします。

食べ物を食べにくくする
虫歯になりやすくなる
口臭が臭くなる
歯周病になりやすくなる
口内炎ができやすくなる
歯が汚れやすくなる
風邪をひきやすくなる
胃が痛くなりやすくなる
などのさまざまなことが起こりやすくなります。

唾液を増やす一番簡単な方法はよく噛んで食べ物を食べることです。その他に舌を動かしたり唾液腺をマッサージして刺激してあげるのも有効な方法です!

唾液を増やしてむし歯になりにくい健康なお口を目指しましょう☆