滅菌について 歯医者 松戸

投稿日:2017年7月20日

カテゴリ:院長ブログ

みなさんこんにちは。暑い日が続いております。

テレビでも盛んに熱中症対策の注意を呼び掛けております。

昼間の皆さんの注意はテレビ等で注意を呼び掛けているので

かなり気を付けているとは思いますが、夜の熱中症もかなり

注意が必要となりますのでお気をつけください。

またアルコールを摂取して帰宅された方は、かなり注意が必要となります。

アルコールは水分摂取となりませんのでそのまま暑い部屋で

すぐに寝てしまうと脱水になりやすいので注意してください。

先日新聞、テレビ等で歯科の滅菌についての報道がされました。

タービンなどの回転切削器具の使いまわしが多くの歯科医院で行われているとのことでした。

滅菌については歯科医院単位で行われており、決まりはありませんので

個々の歯科医院でやり方が違うのが現実です。

ですので正解はありません。

滅菌をしっかりやろうとすると、コストがかなりかかるのも現実です。

通常の健康保険の制度では滅菌に力を入れている歯科医院も

力を入れていない歯科医院も一律の費用で治療を受けることができます。

なので歯科医院の院長の判断が全てになります。

私はもし自分が治療を受けたいならこのような歯科医院で治療を受けたいなと思える歯科医院に

したいと考えております。

各患者様ごとに滅菌した器具を使うのはもちろんのこと、ディスポーザブルにできるものは

患者様ごとに捨てております。

回転切削器具は各々20~30本以上用意しておりますので

必ず滅菌したものを使用しております。

患者様はもちろんのことスタッフにも安心、安全を心がけておりますので

安心して通っていただけたらと思います。

わからないことがあれば、遠慮なく質問して下さい。

よろしくお願い致します。