位相差顕微鏡 歯科医院 松戸

投稿日:2017年5月22日

カテゴリ:院長ブログ

みなさんこんにちは。 暑くなってきました。

外を少し歩くだけで汗がでます。冷たい物を摂る機会が増えてきますが

栄養のあるものをしっかり摂って、体調管理して下さい。

今日は位相差顕微鏡の重要性について説明したいと思います。

当院は歯周内科療法に力を入れております。

その際に必須となるのが位相差顕微鏡です。

口腔内のプラークを採取し、位相差顕微鏡にて観察することで

菌の活動性、種類、数をある程度把握することができます。

口腔内の情報が増えることにより、口臭や歯周病の

違ったアプローチをすることができるようになりました。

また菌を実際にみることにより

歯周病を本気で治したいと思うモチベーションがあがることが多いです。

メリットが多い位相差顕微鏡を今後も活用していきたいと思います。