塗る麻酔 歯科 松戸

投稿日:2017年3月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。少しずつですが春の気候になってきましたね♪

冬用のコートだと日中は暑く感じる事が多くなってきました。

夜はまだまだ寒いのでこの時期の洋服は困りますよね。。

ぽかぽかで気持ちは良いですけど^^

花粉がかなり飛んでいるみたいなので花粉症の方々は大変ですね。。幸い、私は花粉症ではないので、ぽかぽか陽気を楽しんでいます笑

さて、今日は塗る麻酔についてお話しします。

痛みって絶対に嫌ですよね。麻酔も嫌だという方が多くいらっしゃいます。私もその1人です。。笑

しかし痛みが出てからだと麻酔は効きづらくなります。腫れに関してもそうです。

虫歯は小さければ痛みも減少され、麻酔を使わなくても治療できます。
虫歯が歯の神経に近ければ近いほど、痛みを伴います。

自覚症状がなくても、知らない内に大きくなっている場合もあり、その場合はお顔全体のレントゲン写真を撮り、判断します。

治療の際、極力、患者様の苦痛を無くすよう当院では麻酔の前に、塗る麻酔を使用しております。

麻酔のチクっとするのも嫌ですよね。じんわり麻痺するような感じはありますが、塗る麻酔は痛くないので安心して下さい♪

お子様もうれしいバナナ味です♪
塗る麻酔を塗ってから少しお時間を置いて、麻酔を使っていきます。

少しお時間を置くことで、麻酔のチクっとするのが軽減されます(^o^)♪

麻酔もゆっくり使って行くので、安心ですよ♪

虫歯にならないのが一番ですが、当院では患者様に苦痛なく、治療を受けて頂くことに力を入れております。