舌苔(ぜったい)とは? 松戸 歯科

投稿日:2016年6月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは!

とうとう関東も梅雨入りしてしまいましたね…(>_<)

 

今日は舌苔(ぜったい)についてお話します。

舌苔とは、舌の表面に付着している白いものです。

口腔細菌・食渣・血球などからできていて、唾液分泌量の減少などにより増大します。

 

健康な人でも薄い舌苔が全体に付いていますが、胃炎などで消化管が弱って栄養の吸収状態が低下している時にも、舌苔の付着が多くなることがあります。

 

舌苔は、口腔内の細菌の供給源になったり、口臭の原因となるため、舌を清掃することをお勧めします。ただ、完全に除去することは不可能です。

粘膜の再生能力が低下している時には、過剰な清掃によって舌が傷つけられる可能性が高くなります。

なので、歯ブラシではなく、舌専用の器具で清掃を行いましょう。

 

当院では、専用の舌ブラシも販売しておりますので、気になる方はお声がけください!