乳歯について 松戸 歯科医院

投稿日:2016年4月18日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

昨日は、風がすごかったですね。

スーパーに買い物に行ったんですが雨風で

びしょびしょになり大変でした(>_<)

さて、皆さんは乳歯(子供の歯)は

何本あるかご存知でしょうか?

乳歯は、全部で20本あります。

個人差がありますが、だいたい生後6カ月頃か

ら初めに生えてくる歯を乳歯といいます。

乳歯が生えてくることでものを噛むことが

できるようになり、顔の形も整います。

また、自分で食べる力をつける役割にも

なります。

6歳頃から12歳頃にかけては乳歯から永久歯へ

と生えかわっていきます。

乳歯は、虫歯になると進行が早いので

定期健診を忘れずに行いましょう!