裂溝う蝕(咬む面の溝の虫歯) 歯科 松戸

投稿日:2016年4月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは

裂溝う蝕とは咬む面の溝にできる虫歯の事です。

裂溝にも4つのタイプがあり。

・溝のみのタイプ1

虫歯のリスクが低いタイプ

 

・溝が線状でうっすら着色などのつきやすいタ

   イプ2

虫歯のリスクあり。見逃しやすさあり。

 

・溝の入口は線状だが奥深く着色などつきやすい

  タイプ3

虫歯のリスクも見逃すリスクも高い。

 

・溝が全体的に深く、虫歯の状態。タイプ4

治療が必要‼︎

 

色んな咬む面の形態があります。今日、ご自身の

咬む面を観察してみましょう。

もし、少しでも茶色いようでしたら歯医者さんで

一度見てもらいましょう。的確な判断のもと予防

や治療にとりかかります。