虫歯になりやすい食べ物は? 松戸 歯科

投稿日:2015年12月25日

カテゴリ:スタッフブログ

メリークリスマス!
皆さんはどんなクリスマスを過ごしましたか?
美味しいご馳走様と甘いケーキを食べた方も多いと思いますが、今日は虫歯になりやすいお菓子のお話をします。

虫歯になりやすい食べ物は、皆さんもご存知のように「甘いもの!そして歯にくっつきやすいもの」です。
アメやキャラメルなどは甘ーい糖分が歯の噛み合わせにくっつきます。虫歯菌は糖分が大好物で、糖分を取り込んで酸を出し、歯を溶かしていきます。
アメなどは一つで終わらずに何個も食べることが多く、お口の中が酸性状態になり、再石灰化させるこたができません。再石灰化とは虫歯で穴が空く前に唾液の力で修復することです。

他にもチョコレート、ウェハース、ボーロ、ジュース、ケーキなど甘くて美味しいお菓子は虫歯になりやすいです。

ちなみに虫歯になりにくいお菓子には、おせんべい、果物、チーズ、プリン、ゼリー、キシリトール含有のアメやガムなどです。
糖分が低いものや、歯に残りにくいものです。

虫歯になりやすいお菓子と、なりにくいお菓子をご紹介しましたが、どちらのお菓子をお子さんにあげる時でも、ダラダラと与え続けるのではなく、あげる時間を決めてそれ以外の時間はあげないようにしましょう。
また、3歳まではできるだけ甘いお菓子をあげないほうが良いでしょう。