歯の組織 松戸 歯科医院

投稿日:2015年12月3日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちわ

寒い日が続きますね〜今回の冬は雪が多いかも

予報がでているみたいで、聞いただけでゾッ

とします。子供の頃は雪の日が待ち遠しかった

のに……

皆さん風邪やインフルエンザにかかったりしてい

ないですか?手洗い・うがい・歯磨きちゃんとや

って予防しましょうね⍢⃝

 

 

今からが本題です。

皆さん、歯のことをどれだけ知っていますか?

歯肉・エナメル質・象牙質・セメント質・歯根膜

・歯槽骨・歯髄。

歯肉は歯茎。

エナメル質は歯の白い表面。毎日のブラッシング

で磨くところ。

象牙質は本来、歯の表面のエナメル質やセメント

質に覆われているところで。歯ぎしり・くいしば

りや毎日のブラッシングでエナメル質やセメント

質が少しずつ削れ象牙質が露出すると知覚過敏が

おきます。

セメント質は歯の根側に位置する表面で、骨(歯槽

骨)とセメント質の間の靭帯のような役割が歯根膜

になります。

最後に歯髄は歯の神経のことです。

 

簡単に歯の組織のことをお伝えしましたが、ご理

解できましたか?

今日はこの辺で( ^V^ )