3DSについて  松戸 歯科医院 

投稿日:2015年11月24日

カテゴリ:院長ブログ

皆さんこんにちは。

最近寒くなりましたね。体調管理には十分お気を付け下さい。

今回は3DSについてお話してみたいと思います。

皆さんは3DSをご存知ですか?

3DSとはⅮental Drug Delivery System のことを指し

2000年に発表された専門的口腔バイオフィルムの制御法であり

ミュータンスレンサ球菌に対するモノクローナル抗体を用いた

受動免疫療法の研究から派生した技術です。

この3DSは可能な限りバイオフィルムを破壊、減量したのち、

抗菌薬剤を歯型をとって作製したドラッグリテーナーに入れ、

歯列に輸送する除菌法です。

簡単に言うとむし歯を相手にした除菌法と言えます。

しかしこの3DSを歯周病の方にも応用することができます。

徹底したバイオフィルム除去などの考え方は同じなので

薬剤を応用し歯周病菌を除菌していくことになります。

今後歯周内科療法と合わせてシステムを構築していく

予定です。