虫歯の原因 松戸 歯科

投稿日:2015年11月20日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは。

明日から、三連休ですね♪

皆さんは、予定はお決まりですか?

さて、虫歯になる原因は、ご存知でしょうか?

原因①細菌(ミュータンス菌)
ミュータンス菌は約1μmの球状の菌です。
歯垢となって歯の表面に付着し、糖質から酸を
作り出し、その成分でカルシウムやリンを溶かして歯をもろく、スカスカにしてしまいます。

原因②歯の性質
歯を形成している栄養成分の量や質によって
人それぞれ虫歯のなりやすさは、異なります。
乳歯や永久歯が生えたばかりの子供は
注意が必要です。

原因③糖分
ミュータンス菌は、糖分を栄養にして酸を作り
歯を溶かします。糖分を摂り過ぎると虫歯に
なりやすい。

原因④食習慣
食後から歯磨きまでの時間か空いたり
間食が多いと、糖分が口の中にいる時間が
長いほど虫歯になりやすい。

毎日の歯磨きや食習慣を改善することによって

虫歯予防にもなります!

また、定期的に歯医者で検診をしましょう^ ^