インプラント周囲炎 松戸 歯科医院

投稿日:2015年10月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ

皆さん、インプラントってご存知ですか?

歯のないところに人工的な歯の根(ボルトのような物)を

立てて、被せて治す治療方法です。

インプラントの治療は外科的処置が必ず必要になります。

なので全身的な健康状態も把握しなければなりません。

糖尿のある方・高血圧・血をサラサラにするお薬服用の

方・骨粗鬆症方は通常できません。

医師とのカウンセリングが必要になります。

 

また、インプラントは虫歯にはなららないが歯周病には

なります。

インプラントの根元にプラーク(食べかす)が付着すると

歯肉炎を起こし、その後、歯周炎になります。この事を

「インプラント周囲炎」と言います。

インプラント周囲炎を防ぐには毎日のブラッシングや歯

科医院でのお手入れが重要にってきます。

インプラントの歯の特徴は

・歯の豊隆が大きい 

・歯の長さが長い

等がありますので、まずはご自身の歯の特徴を理解して

いただいた上で予防に繋ぎましょう。