守ろう大切な歯 歯医者 松戸

投稿日:2015年9月30日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは。すっかり秋ですね。

季節の中で秋が一番好きです(^^)

去年や、一昨年はずっと暑いイメージで、

秋が無かったような記憶があるので今年は嬉しいです(^^)笑

さて、今日は小さなお子さまの定期検診の大切さをお話しします。

以前に、定期検診の大切さをお話ししましたが、お子さまにももちろん当てはまります。

成長や発達によってさまざまな問題が起こりやすくなるので、

問題が起きる前に、早めに歯医者さんに行くことが重要になります。

成長時期によってポイントは変わります。

①まずは歯が生える前に

②1才〜1才半頃

③2歳〜3歳頃

③3歳半頃

まずは、歯みがき嫌いにならないように、歯ブラシのトレーニングを。

小さいうちはパパ、ママとおうちで練習するのも良いです(^^)

乳歯は前歯が虫歯になりやすいので、歯みがきに慣れたら歯医者さんでのトレーニングです。

目安として、この位の時期に検診に行かれると良いと思います(^^)

虫歯にならないのが一番なので、
日々の予防が、大人も子供もとても大切です。

地域にもよりますが、住んでいる街で小児歯科検診等があると思いますので、

問い合わせてみては♪

もちろん、当医院でも検診は行っておりますので、お気軽にどうぞ(^^)♪