親知らずの抜歯 歯科医 松戸

投稿日:2015年9月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは。今日はなんだかいつもより蒸し蒸しとしていますね。

連日の雨でなにかと億劫になります。>_<

私は偏頭痛持ちなのでこの時期が1番嫌です>_<。笑

さて、今日は親知らずの抜歯についてお話しします。

まず親知らずの抜歯には、上下共にレントゲン写真が必須になります。

生え方や向きなど、目視では確認出来ない骨の状態等を確認する為です。

場合によっては、CT撮影が必要な事があります。

当院はCT撮影も行っていますので、その場ですぐに確認できます(^ ^)

一般的に、上の親知らずはすぐに抜けます(^ ^)

ゴリゴリしてる内に終わっているのがほとんどです♪

術後の痛み、腫れもないのがほとんどです(^ ^)

下の親知らずは、生え方によって、変わってきます。

横に生えていたり、真っ直ぐに生えていたり、神経に近かったり…etc

様々です。

横に生えている場合は、親知らずを削り、分割しながら抜歯をします。

当院では月2回、土曜日の午前中に口腔外科の先生が出勤していますので、

質問や、気になる事が御座いましたら、お気軽にご連絡ください(^ ^)