詰め物の種類 松戸 歯医者

投稿日:2015年8月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは。もうすっかり秋ですね(^ ^)

このまま気温が上がらないといいです。

気温の変化が激しいので、体調管理に気をつけてくださいね(^ ^)

前回に引き続き技工物のお話をしようと思います。

今回は詰め物(技工物)の種類についてお話しします。

まず、一般的な治療法として、削ってすぐに詰められるプラスチックがあります。

いわゆる樹脂です(^ ^)

そしてまた一般的な、銀歯です。

その他に、プラスチックとセラミックを掛け合わせたものがあります。

こちらは自費診療になります。

そして、歯科材料で1番良いとされている『セラミック』があります。

セラミックは陶器と同じ性質で、汚れが付きにくく、色が変わりにくい、種類も豊富で自分の歯に近い物を選べます。

こちらも自費診療になります。

その他にも様々な種類をご用意しています(^ ^)

患者様の要望に応えますので、お気軽にお問い合わせください(^ ^)