治療、麻酔について 松戸 歯医者

投稿日:2015年7月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは!今日は麻酔についてお話しします。

痛みって絶対に嫌ですよね。しかし歯医者さんは痛みが出てから渋々行きますよね…(*_*)

痛みが出てからだと麻酔は効きづらくなります。腫れに関してもそうです。

虫歯は小さければ痛みも減少され、麻酔を使わなくても治療できます(^o^)

虫歯が歯の神経に近ければ近いほど、痛みを伴います。

自覚症状がなくても、知らない内に大きくなっている場合もあります。

その場合はお顔全体のレントゲン写真を撮って判断します。

レントゲン写真は大事なんです♪

そして、治療に入ります。極力、患者様の苦痛を無くすよう

当院では麻酔の前に、塗る麻酔を使います(^o^)

麻酔のチクっとするのが嫌ですよね(´・ω・`;)

塗る麻酔は痛くないので安心して下さい♪

バナナ味の塗る麻酔です(‘ω’*)

塗る麻酔を塗ってから少しお時間を置いて、麻酔を使っていきます。

少しお時間を置くことで、麻酔のチクっとするのが軽減されます(^o^)♪

麻酔もゆっくり使って行くので、安心ですよ♪

虫歯にならないのが一番ですが、当院では患者様に苦痛なく、治療を受けて頂くことに力を入れております。

なので安心してお越し下さい♪