歯の王様を守ろう! 歯科医院 松戸

投稿日:2015年7月25日

カテゴリ:スタッフブログ

お子さんのいらっしゃるお母さん方は、仕上げ磨きをお子さんが何歳になるまで続けたらいいでしょうか?

歯医者さんによって見解は様々ですが、小学生6年生までは仕上げ磨きをしてあげた方がよいそうです。
この時期は乳歯から永久歯に生え変わる大事な時期です。

特に6歳頃に乳歯列の奥に最初に生えてくる、6歳臼歯は「歯の王様」と呼ばれる歯です。

6歳臼歯は永久歯の中で噛む力が一番強く、噛み合わせや歯並びの基準となる大切な歯です。
しかし歯の王様には弱点があります。
完全に生えるまで1年はかかり、最も虫歯になりやすく、日本人が最初に失いやすい歯でもあります。
手前の乳歯に比べて背が低く磨きにくい為、少しお口を閉じながらブラシを真横にして奥まで届くようにして磨きます。

親御さんは仕上げ磨きをしながら、お子さんのお口の中の状態を常にチェックしてあげて下さいね♪