インプラント

専門医が担当するインプラント治療

当院のインプラントが喜ばれる理由

インプラント治療とは、チタン製の人工歯根(インプラント)をあごの骨に埋め込み、そこに人工の歯を取り付けるという方法です。

新しい治療法のように思われるかもしれませんが、インプラント治療は実に30年以上の歴史があります。当初に比べると素材や手術の方法も改善され、成功率が高まっているので、現在では歯を失った場合の治療として広く選択されるようになりました。

安心安全なインプラントのために ーインプラント事故防止宣言ー

インプラント事故防止

当院では、患者さまに安心していただけるインプラント治療を行うために、最高の環境と人材を確保してきました。近年、不十分な設備と経験の浅いドクターによるインプラント事故が問題になっていますが、万全の設備と確かな根拠に基づく方法で行えば、決して危険な治療ではありません。

オペにかかる時間も短く、10分から20分程度で終了します。ここでは、当院インプラント治療を安全に行うために取り組んでいる点をご紹介します。

インプラント専門医による治療にも対応

インプラント専門医当院ではインプラント治療を行う時に、ご要望や必要に応じて、インプラント専門医を外部から招くことのできる体制を整えています。

インプラント専門医とは、インプラント治療の技術や知識の向上を目的としているインプラント学会にて、定められた実績や試験をクリアすることによって得られる免許です。専門医は認定医よりも上位のランクに属しています。

インプラント専門医の資格を持っている歯科医師は、全国でも数百名程度です。とても高度な技術と深い知識、インプラント治療における多くの実績を持っているので、安全な治療に必要な存在です。

口腔外科医と連携したチーム医療

口腔外科医とインプラント

当院には、口腔外科医が在籍しています。難しいインプラント治療の場合は、インプラント専門医と口腔外科医がチームを組み、安全にインプラント治療を行います。

口内の手術をするスペシャリストである口腔外科医がインプラント専門医をサポートすることによって、安全で安心なインプラント治療が可能になります。

麻酔専門医の管理下で実現できるリラックスインプラント治療

インプラント治療を行う場合は通常局所麻酔です。しかし、手術に対する恐怖心の強い方や、複数本インプラントを入れる場合、骨を増やす手術を行う場合は、静脈内鎮静法を選択できます。これは、点滴麻酔のようにウトウトとした状態にし、リラックスした中でインプラント治療を行えます。

CTを使って安全なインプラントを実現

CTインプラント

CTは、神経や骨の状態、位置などをくわしく見ることのできる装置で、レントゲンよりもくわしい情報を得ることができます。当院では、歯科用CTの中でも放射線の被ばく量の少ない最新のCTを導入しています。CTは安全なインプラント治療に欠かせません。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • しっかり固定されており良く噛める
  • 普通は取り外す必要がなく、必要な場合は歯科医院で外せる
  • 天然の歯に近い構造なので審美性に優れている
  • 固定するために隣の歯を削る必要がない
デメリット
  • 顎の骨とインプラント体がくっつくまで待たなければならないので治療期間が長くなる
  • 歯ぐきを切開したり骨を削ったりという外科治療が必要
  • 顎の骨の量や全身疾患によっては治療ができない人もいる
  • 保険適用外なので費用がかかる

インプラント治療はどんな症状にも対応しているわけではありません。お口の状態、持病の有無、服用している薬の種類によっては治療できない場合があります。安全な治療を行うためにも、歯科医師とよく話し合って決めましょう。

インプラントとメンテナンス、オーバーデンチャーの関係

インプラントオーバーデンチャー

この患者様は上顎に3本インプラントが入っていますが、これはインプラントオーバーデンチャーというものです。インプラントの先は通常、セラミックや金属の人工歯が装着されますが、それらではなく代わりにアタッチメントを取り付けます。同時にアタッチメントつきの入れ歯を作り、インプラントと入れ歯のアタッチメントそれぞれがくっついて、入れ歯の固定力を向上させることができるのが、インプラントオーバーデンチャーです。

▼ご年齢とインプラントオーバーデンチャーという選択の関係

この患者様は、80代で来院時にインプラント治療を希望されましたが、年齢や健康上的に寝たきりになる可能性がありました。インプラント治療を長期に保たせるは定期的なメンテナンスやしっかりとした口腔内清掃が必須になります。患者様の将来を考えますと、インプラント治療ではなく、インプラントオーバーデンチャーを良いと提案し、実際にオーバーデンチャーになりました。

実際に、こちらの患者様は数年後寝たきりなりましたが、オーバーデンチャーであったため、ねたきりでもメンテナンスをしっかり行うことができました。

インプラント治療の流れと期間

STEP1 診査・診断(問診・触診・レントゲン・CT・模型・写真)  
STEP2 インプラントを埋める準備(抜歯、歯周病や虫歯治療)  
STEP3 インプラント手術(1回目)  
STEP4 治癒期間(この間は入れ歯を使用してもらうことになります)  
STEP5 インプラント手術(2回目)  
STEP6 治癒期間 3~6ヶ月
STEP7 仮補綴物の装着 2ヶ月
STEP8 型取り 10日後 噛み合わせ記録
10日後 仮合わせ
10日後 装着
STEP9 メンテナンス 3ヶ月間隔

松戸でインプラント治療をご希望の方はぜひ無料相談へ

松戸でインプラント治療

インプラント治療を松戸エリアでお考えの方は、ぜひ明石歯科医院までご相談ください。当院では歯科医師の全体の数%であるインプラント専門医をはじめ、CTやインプラント専用ルームを備え、ハイレベルなインプラント治療を受診することができます。また、無料相談・セカンドオピニオンも実施しておりますのでお気軽にご利用ください(※ただし、初診料または再診料はかかります。また、精密診断をご希望の場合は別途費用が発生しますので予めご了承下さい。)。