コンセプト

明石歯科医院の想い

明石歯科医院が昭和49年に開業して、早40年が経とうとしていますが、開業依頼、患者さまとの信頼関係をもっとも大切にしております。信頼関係を構築するためには、まず我々歯科側が患者さまに対して信頼にたる行動をおこす必要があります。その行動の軸として、下記2つを徹底しております。

可能な限り歯を 「抜かない、削らない」 患者様から信頼され 安心して通えるように

MI(ミニマルインターベンション)

ミニマルインターベンションミニマル・インターベンションとは体にあまり傷をつけないで治療を行うこと。つまり、できるだけ削らない・できるだけ歯を残すという最小限の侵襲治療が「MI」の基本コンセプトです。

従来の歯科治療では、虫歯があればすぐに削ったり抜いたりというような治療方法が中心でしたが、MIという考え方により「削らない歯が一番強い」、「治る虫歯は削らない」という治療が広まりました。

ミニマルインターベンション当院では、虫歯や歯周病において本当に削る・抜く必要がある歯なのか見極め、出来るだけ歯を残し、守っていけるよう努めております。

歯は一度削ったり・抜いたりしてしまったら元に戻すことは出来ません。

そのような事態を防ぐ為、MIの概念を基に患者さまそれぞれに合った治療を行いお口の健康を守っていきたいと思います。

IC(インフォームドコンセント)

インフォームドコンセント従来の歯科医院では

「歯医者さんは何をしているのか分からない」「何の説明もなく治療を始められた」

というような患者様の声が多数あり、そんな患者様の不安や疑問を解消するためにインフォームドコンセントというものができました。

インフォームドコンセントとは、患者様に治療方法や意味・効果・危険性・その後の予想・費用等を事前にしっかりと説明をし、その上で同意を頂き治療を始めることです。

当院では治療に対する不安や疑問が無いよう院内や治療器具の滅菌などによる感染予防・口腔内カメラ・デジタルレントゲン・最新の動画ソフト(デンタルフラッシュ)を用いて出来るだけ分かりやすく患者様と状態を一緒に目で確認しながらインフォームドコンセントを確立しています。

  • 動画説明

    動画説明

  • 治療前後の写真

    治療前後の写真

これからの歯科医療は歯科医師と患者様が知識を共有し、積極的に治療に参加して頂けるようにしていく必要があります。当院ではインフォームドコンセントを第一に考えておりますので、不安や疑問をそのままにせず遠慮なくお話し下さい。

※ご予約時におっしゃって頂ければ長めにカウンセリングの時間をお取りすることも可能です。